特定行為看護師のたけぴーブログ🧚‍♀️

特定行為看護師・パソコン素人

夜勤明けの過ごし方😆

16時間の拘束を終え、夜勤が終わりました。

夜勤後の解放感は、何にも代え難い気分です。看護師の皆さん、夜勤明けはどうお過ごしでしょうか。疲労回復に努める人、アクティブに活動する人さまざまな過ごし方があると思います。今回は一個人の過ごし方を紹介していこうと思います。

整骨院へ直行

疲労もピークに達している状態ですが、帰宅前に整骨院へ行き、疲れた身体をほぐして整えてもらいます。施術中はもちろん、眠りに落ちます。この眠っている時間が、私の至福の時間です😭1時間ほどの施術を受け、すっきりした状態でお家に帰ります。

寄り道しない

看護師の皆さんだったら分かる方もいらっしゃると思いますが、夜勤明けって衝動買いや爆食いの傾向にありませんか。寄り道をしてしまうと、思っている以上に出費をしてしまいますよね。どこか寄り道したい気持ちをグッとこらえて、帰るという選択をします。

入浴

長時間働いて、汗やいろんな菌をもってかえってしまっているので、入浴して綺麗な状態でリラックスします。お風呂に入らず、ソファーに座ろうもんなら、試合終了です(笑)勢いでお風呂に入ってしまう他ありません。

ネットフリックス or YouTube

お風呂にも入りさっぱりしたところで、ベッドに横になりながらネットフリックスかYouTubeを気分に合わせて眺めます。すると、次第に睡魔が襲ってきて、そのまま深い眠りについていきます。寝落ちする瞬間はなんとも言えない瞬間ですね✨

夕方の目覚め

しばらく寝たら、夕方くらいには自然と起きてしまうこの頃。目を覚まし、気分によってもう一度眠るか、ごはんを食べるか、外出するかをします。何と言っても、次の日が休みのため、心の余裕は計り知れません(笑)その日の気分によって、アクティブかインドア生活かを決めています。そう、この日が一番最強なのです😆

 

大体、こんな感じで夜勤明けは過ごしていることが多いです。以前は衝動買いをしたりしていたんですが、生活を改め、無駄遣いしないよう心掛けた結果です。夜勤明けで疲れ切った状態では、お家がなによりも天国ですね。ストレスフルな仕事でもあるため、いかに回復、ストレス発散をするかが大事かと思います。皆さん、思い思いの過ごし方で過ごされていると思いますが、ぜひおすすめの過ごし方があったら教えてくださいね😉