特定行為看護師のたけぴーブログ🧚‍♀️

特定行為看護師・パソコン素人

手術室からHCUへ応援派遣

オミクロン株の感染が止まりません。

感染力が強く、ここ沖縄では爆発的に感染者が増加しています。

病院でも医療崩壊間近です。私は手術室で働いていますが、HCU病棟がマンパワー不足ということで応援要請がはいりました。この連休明けから、手術室から2名ほど応援に行く予定です。

いよいよ、患者を看るマンパワーが不足し医療崩壊の危機にせまっています。

HCUへの派遣も、応援スタッフにとってはかなりのリスクです。様々な患者さんと、接触しなければならないので、感染リスクを負いながら業務を行わないといけません。

そんな状況でも、手当て等の話は一切ありません。

こんな状況が続けば、看護師は退職を考えざるをえません。

現場でもらったウィルスを、自宅にもってかえり、子供や家族に感染させるリスクを与えることをしなければならないのです。

我々看護師を含めた、医療従事者は何を糧に働けばいいのでしょうか。

自分たちの命を削って、人の命を救う...。

こんなバカげた話があるでしょうか。生きるために働いているのにも関わらず、死を自ら選びにいってるようなもんです。

現状はやるしかないのですが最悪、退職という選択も視野に入れるかもしれません。

この猛威を止めるのは、神頼みしかないのでしょうか😭