特定行為看護師のたけぴーブログ🧚‍♀️

特定行為看護師・パソコン素人

手術室のオンコール待機手当っていくら?💰

各病院によって手当てって全然違いますよね。今回はオンコール待機手当をいくらもらっているかご紹介しますね。

オンコール待機手当ては、平日と日・祝日で違います。理由として待機する時間の違いにあります。土曜日含む平日は遅番(12時~21時)を終えたあと、翌日の9時まで待機になります。日・祝日は9時~翌日の9時(24時間)が待機時間になります。

そこで発生するのが、待機手当です。緊急手術がなく、出勤をしなかった場合も貰える手当になります。

では実際にもらっている金額を教えちゃいます😆

平日の待機手当→1500円

日・祝日→2500円

です。

皆さん、どう感じましたか(笑)

個人的には「安い...」というのが率直な感想です。待機しているときの精神的負担がこの金額だと、正直オンコール待機しないで手当をもらわない方が良いかなって思ってしまいます。

まあ組織に属している以上、文句を言っても仕方ないんですけどね😅

ちなみに、緊急要請が入り出勤した場合は、出勤した時間分残業とみなされ、プラスα給与に上乗せされます。

手当てを「たくさんもらいたい」という看護師もいれば、私みたいに「手当はいらないから自分の時間が欲しい」という人もいますね。

お金はたくさんほしいですけど、その労力が果たして割に合っているのかついつい考えてしまう今日この頃です。

皆様の病院、会社はどうでしょうか。自分が思うように手当貰えていますか。一生懸命働いてたくさんもらえるように頑張っていきましょう。