特定行為看護師のたけぴーブログ🧚‍♀️

特定行為看護師・パソコン素人

手術室看護師の年末年始の勤務形態😗

今年も残すとこわずかですね。手術室で働く私ですが、年末年始の勤務をご紹介していきます。

病院がお休みとなる年末年始ですが、手術室も基本的に閉めております。

予定の手術はありませんので、手術室看護師もお休みになります。しかし、緊急手術の際は対応しなければなりませんので、緊急要請を強いられた時は出勤します。いわゆるオンコールというやつですね。

9時~翌日の9時(24時間)まではオンコール当番が対応します。1日ごとに2人当番がいますので、緊急手術発生時は看護師2人出勤して業務を行います。

緊急手術はいつ発生するかわかりませんので、大晦日、元旦など関係なく出勤ということも普通にあります。当番の日は、お酒を飲むことができませんし、遠出をすることもできません。医療の現場に年末年始は関係ないですね。

ですが、年末年始における当番の日は1日だけなので、当番の日が終わればゆっくり過ごすことができます。病棟の看護師はそうもいかないことが多いようです。

年末年始くらいゆっくり過ごしたいという看護師は、手術室がいいかもしれませんね。