特定行為看護師のたけぴーブログ🧚‍♀️

特定行為看護師・パソコン素人

家族が自死した時のメンタルの保ち方

皆さんのご家族はご健在でしょうか。もしかしたら読者の中に、家族と死別されている方がいらっしゃるかもしれません。私事ですが、数年前に父が自死し、突然の別れを余儀なくされました。

その時、メンタルがどん底まで落ちたのですが、今では通常を取り戻すことが出来ています。私がどうやってメンタル回復をしたのか、紹介していきます。同じ境遇の方と、共感、共有できたらと思います。

1.とことん泣く

予想してなかった、家族との突然の別れ。もちろん、すぐに受け入れるなんてできません。驚きの感情の後に、悲しさがやってきます。さらに、やるべきことも多くあり、気持ちの整理がつかない状態で感情が乱れます。そんな中で、葬祭や親族とのやりとりなんてできません。まずは、自分の感情に素直になりましょう。とことん泣いて感情を表現することで、悲しみというストレスを発散することができます。この時期に自分の感情を抑え込んでしまうと、いつまでも引きずってメンタルが回復していきません。自然に出てくる感情に身を任せましょう。

2.残された家族と思い出を振り返る

私は、幸いにも3人の兄弟がいます。父が亡くなったときは、兄弟それぞれ父との思い出を振り返りました。思い出を語り合うことで、父の存在を再認識することができ、父の人生を受け止めることができました。父が今まで関わってきた軌跡を、兄弟で共有し楽しかった思い出、悲しい思い出、嫌な思い出を通して、たくさんの感情をだすことができました。残された家族がいない場合であっても、亡くなった本人に関わってきた人と思い出を振り返りましょう。感情をだす機会になりますし、知らなかったことを知るきっかけにもなります。

3.本人の気持ちを汲み取り、認めてあげる

私の場合は、父の自死ということですが本人の行動を尊重してあげました。「つらかったんだな」、「苦痛をしいられてたけど、楽になったかな」などと本人の行動を認めるよう努めました。自分の価値観を押し付けるような「なんで相談してくれなかったんだ」、「なんで自死なんかしたんだ」という思いを持つ前に、本人を尊重してあげましょう。亡くなった人は戻ってきません。本人が選んだ人生を最大限に認める努力が、死を受け入れるための鍵です。

4.感謝をする

今までの功績に対して、感謝をしましょう。父がいなければ、今の私はいません。ここまで、私を育ててくれたおかげで何不自由なく過ごすことができています。嫌なこともたくさんありましたが、それも含めて自分の存在があります。感謝の気持ちを持ち続けることで、気持ちの整理が付き、次に進むことが出来ます。

 

以上が私の行った、メンタル回復術です。そう簡単に死別を受け入れ、気持ちを切り替えることは難しいと思いますが、タイムリーに感情整理を行うことが大事だと思います。家族との別れの時くらい自分の感情に素直になりましょう。自分の感情を押し殺した結果、いつまでも引きずって前に進みません。残された自分たちが立ち直り、亡くなった家族へご冥福を祈りましょう。

夜勤明けの過ごし方😆

16時間の拘束を終え、夜勤が終わりました。

夜勤後の解放感は、何にも代え難い気分です。看護師の皆さん、夜勤明けはどうお過ごしでしょうか。疲労回復に努める人、アクティブに活動する人さまざまな過ごし方があると思います。今回は一個人の過ごし方を紹介していこうと思います。

整骨院へ直行

疲労もピークに達している状態ですが、帰宅前に整骨院へ行き、疲れた身体をほぐして整えてもらいます。施術中はもちろん、眠りに落ちます。この眠っている時間が、私の至福の時間です😭1時間ほどの施術を受け、すっきりした状態でお家に帰ります。

寄り道しない

看護師の皆さんだったら分かる方もいらっしゃると思いますが、夜勤明けって衝動買いや爆食いの傾向にありませんか。寄り道をしてしまうと、思っている以上に出費をしてしまいますよね。どこか寄り道したい気持ちをグッとこらえて、帰るという選択をします。

入浴

長時間働いて、汗やいろんな菌をもってかえってしまっているので、入浴して綺麗な状態でリラックスします。お風呂に入らず、ソファーに座ろうもんなら、試合終了です(笑)勢いでお風呂に入ってしまう他ありません。

ネットフリックス or YouTube

お風呂にも入りさっぱりしたところで、ベッドに横になりながらネットフリックスかYouTubeを気分に合わせて眺めます。すると、次第に睡魔が襲ってきて、そのまま深い眠りについていきます。寝落ちする瞬間はなんとも言えない瞬間ですね✨

夕方の目覚め

しばらく寝たら、夕方くらいには自然と起きてしまうこの頃。目を覚まし、気分によってもう一度眠るか、ごはんを食べるか、外出するかをします。何と言っても、次の日が休みのため、心の余裕は計り知れません(笑)その日の気分によって、アクティブかインドア生活かを決めています。そう、この日が一番最強なのです😆

 

大体、こんな感じで夜勤明けは過ごしていることが多いです。以前は衝動買いをしたりしていたんですが、生活を改め、無駄遣いしないよう心掛けた結果です。夜勤明けで疲れ切った状態では、お家がなによりも天国ですね。ストレスフルな仕事でもあるため、いかに回復、ストレス発散をするかが大事かと思います。皆さん、思い思いの過ごし方で過ごされていると思いますが、ぜひおすすめの過ごし方があったら教えてくださいね😉

手術室の夜勤業務🌃

こんばんは。

明日は夜勤ということで夜更かし中のたけぴーです。

私の病院の夜勤は17時スタートなので、16時半ごろ出勤します。それまでは自由に過ごせるのでゆっくり寝ようかと思っています。

病棟の夜勤とは違い、情報収集などの前残業はありませんので、ぎりぎりまでのんびりできます。外出したり、家でのんびりしたり、トレーニングしたりと気分によって過ごし方を変えています。

実際に出勤すると、数件の手術が行われているので日勤者と交代し、日勤者をお家に帰してあげます。ほとんどの手術が19時までにはおわりますので、手術を終わらせて翌日の準備等を行います。

ちなみに夜勤は看護師1人と助手1一人になります。緊急手術の際はオンコール当番を呼び出し、看護師2名で対応します。緊急手術が来る確率は、50%くらいと言ったところでしょうか。実際の割合はわかりませんが統計を取って調べてみたいものですね。

もし緊急手術がなければ、使用した器械の洗浄滅菌業務にあたります。翌日、使用するものを優先に滅菌していきます。助手と二人で行うのですが、この作業がまー大変(笑)

眠気と闘いながら、器械のセットを組んだり、包装したりと内職業務をひたすら行います。ひと段落したら、2時間の休憩をとります。その中で仮眠をとりますが、何と言っても起きるのがつらいのと眠いです。

朝を迎えたら、日勤者の手術の準備のお手伝いをして、9時に退勤になります。

緊急手術なく朝を迎えられた時は、なんとも言えない感情です(笑)安心とやっと帰れる嬉しい気持ちでテンションが少しあがります。

夜勤明けは、直帰してひとまず寝ることからスタートです。起きて、コンディションが良ければ活動しますし、疲労が溜まっていたらそのまま家でネットフリックスのコースになります。

16時間も病院にいるので、家に帰れた時は至福のひとときですね。手術室の夜勤は月に2回程度しかありませんので、気合を入れて乗り越えます。

そんな明日の夜勤ですが、緊急手術が入らないことを願いながら出勤まで過ごしていきたいと思います。

夜勤の皆様、頑張りましょう。

沖縄でイチゴ狩り🍓

オミクロンの感染拡大している沖縄ですが、そんな中どうにか癒しを見出したいと思い、沖縄県南城市にある美らイチゴ南城ハウスに行ってきました。

www.chura-ichigo.jp

「お出かけ先が屋内だとちょっと...。」という方にはおすすめです。

まず到着して、驚いたのが受付や商品がおいてある建物がとてもおしゃれ!内観、外観ともにまさに映えでした。そしておいしそうな🍓のスイーツメニューが看板としてあり、それを横目に受付へいきます。

美らイチゴ南城本店イチゴバナレ

テンションもあがり、受付を済ませたらいざ、イチゴが栽培されているビニールハウスへ。イチゴの採り方を店員さんから習い、40分食べ放題のイチゴ狩りがスタートします。

この日は3種類のイチゴをたべることができました。3種類それぞれ、大きさ、甘さ、酸味がことなりたくさんのイチゴを堪能することができます。中には面白い形のイチゴやハート型のイチゴ、かじられたイチゴもあり楽しむことができました。

f:id:takepeee:20220116234104p:plainf:id:takepeee:20220116234238j:plainf:id:takepeee:20220116234336j:plain

ハウスの中にはお持ち帰り用のカップも売られており、お土産に自分で採ったイチゴを持って帰ることもできます。

イチゴ狩りを満喫した後は、受付のハウスに戻り、イチゴスイーツを注文。たくさんの種類があり、選ぶのに困っちゃいます。新鮮なイチゴをふんだんに使ったスイーツはとっても美味でした。

そして、観光客の方や忙しい方に朗報です!

なんと!こちらのイチゴのスイーツは沖縄県にある商業施設でも楽しむことができるそうです。

美らイチゴイーアス沖縄豊崎

美らイチゴ イーアス沖縄豊崎店

那覇空港から車で約20分の大型複合商業施設「イーアス沖縄豊崎」1階にあり、お買い物中の休憩にぴったり。

〒901-0225沖縄県豊見城市豊崎3-35
営業時間:10時〜21時*(LO20時30分)
営業日:年中無休
※営業時間、営業日は変動の場合あり
https://toyosaki.iias.jp/shop/detail/c82cec20-dec5-4894-8f0e-eb18f01538bc

美らイチゴ 瀬長島 ウミカジテラス店

美らイチゴ 瀬長島ウミカジテラス店

ロケーション抜群のアイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス」で真っ青な海を眺めながらイチゴスイーツが楽しめます。

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-6
営業時間:10時〜21時*(LO20時30分)※変動の場合あり
営業日:年中無休
※営業時間、営業日は変動の場合あり
https://www.umikajiterrace.com/profile/cyuraichigo/

こちらの店舗でも楽しめるので、時間のない時や、買い物ついでによってみてはいかがでしょうか。

 

自粛が続く時期ですが、感染対策を万全にイチゴ狩りへとお出かけしましょう。

3回目ワクチン接種

私の病院では3回目のコロナワクチン接種が始まっています。

気になる副反応ですが、実際の声として、接種部位の疼痛、悪寒、下痢、発熱、腋窩の疼痛(女性)などが上がっています。

2回目のワクチン接種で多かった高熱は、前回と比べ少ない印象です。

また2回目に副反応が出なかった方も、今回は副反応があったという声も聞きます。

2月には、職員における3回目のワクチン接種が完了する予定のようです。ワクチン効果が出ることを期待したいですね。

 

1000人ほどの職員がいる私の病院では、2回ワクチン接種を行った割合が90%を超えていますが、オミクロン株に感染した職員は100人を超えています。

予防として打ったワクチン接種がいまいち効果を発揮していないことがわかりました。3回目のブースター効果を期待するしかないですね。

そして沖縄は、人口に対する感染者数の比率が全国1位であり、再び緊急事態宣言も検討されているようです。

観光客が少ない今でさえ、多くの感染者がでている沖縄がとても心配です。県民への医療提供もできかねない状況にもなっているので、どうにかこの時期に感染を抑え込みたいものです。

手術キャンセル、延期

爆発的なオミクロン株の感染で、予定していた多くの整形外科の手術がキャンセルになりました。

整形外科は手術の延期が可能であるということ、また手術ができたとしてもコロナの影響で術後のリハビリ環境が厳しい状況にあるということから予定手術のキャンセルを判断したそうです。

しかし実際は、整形外科の空いた枠に飛び込みの手術が多く入り、結果として手術件数はさほど変わらないという現状です。

手術をするのはいいのですが、手術室スタッフから他病棟に応援をだしている現状でこれをやられるとつらい。

結局は空いた枠に、何かしら入ってくる。

働いている人たちのことをなにも考えていないのが垣間見えますね。

そしてなにより、医療従事者で濃厚接触者は毎日検査をすれば現場で働いていいということを政府から発表されましたが、

医療従事者の働き手がいないから、このような対策をたてて、どうにか働いてもらおうという風にかんがえてしまいます。

百歩譲って働きますが、検査キットを数日分提供してくれるんでしょうか、

何人の医療従者が濃厚接触者になっているのか、果たしてご理解いただけてるのか不思議に思ってしまいます。

対策をだす関係者の方々に現場を見に来てもらいたいものですね。

 

 

病院職員感染

沖縄ではオミクロン感染が全国でもトップクラスに多い状況です。

そんな病院の状況はと言いますと、病院職員数百人が欠勤しています。

感染者、濃厚接触者合わせて数百人にものぼります。その結果、マンパワーが不足し現場はひっ迫した状況です。

マンパワーが不足している部署へ、応援派遣しどうにか回している現状です。

 

本当に人手が足りず、患者さんを看れる余裕がありません。手術も多くの件数が延期になったり、キャンセルになったりしています。

医療が提供できないことで、病状が進行してしまう可能性がありますし、迅速な対応が受けれず、命に影響を与えるかもしれません。

もはや地域だけの問題ではなくなっています。

本当に医療が必要な方を、選別し提供していかなければ落とす命もすくなくないと考えられます。

何か対策を...。